医療業界のドンと初対面(日野原先生編)

看護界を変えるSNSサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE(エーライン)株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

今日は、在宅医の高瀬先生に声をかけていただき、訪問看護の勉強会に参加。参加するまで殆ど参加者がどのような方なのかを理解していなかった。場所へ到着し、参加される方々や、出版社の編集長を紹介していただくと、その編集長が驚いた顔で私に言う。

「中さんって、あのネットの?」

あのネットの…もしやサードプレイスか?ブログがそんなに有名に?っと半信半疑で何とも答えに詰まっていると、その方、以前メールのやり取りをしていた方であった。サードプレイス(看護師専用SNS)に興味を持っていただいた方だったのだ。

ビックリ!医療業界またもや狭い!と感じる。

そして、次の驚きが、その勉強会はこじんまりした雰囲気でケーススタディを行うのだが、なんと!登場したのが!

日野原先生

ではありませんか…医療業界で知らない人はいない。まさに医療業界の仙人!もといドンである!小さなグループの勉強会のはずが、まさか日野原先生にお会いすることになるとは…とはいいながら、勉強会が開始になるといろいろ思うこともあって、私も意見を言い(この度胸はMBSでついたんだと思う)日野原先生と反対のことを言ったりもしていた。

やはり医療について医療関係者と勉強会をするのって熱くなる!っと、医療業界のドンとこのような勉強会が出来たことに感謝した。私は日野原先生は、イメージ的にPUSHすることが多く、看護師の気持ちや立場をどこまで分かっていただけているのか?と実際にお会いするまで疑問に思うこともあったが、会って話して先生の言動に納得。

先生は、医者としてのアドバイスの後に、きちんと「もしそれでダメなら私から直接連絡を取ってみるよ」と言っておられた。単にアドバイスをするのではなく、自らも最終フォローは任せろ!という姿勢に「やっぱり凄い人だ…」と感じた。

医療職で知らない人はいないであろう伝説の仙人的存在になっている日野原先生との初対面がまさかこのような形で実現するとは…何とも面白い♪

高瀬先生に感謝です!