看護師社長物語 Vol.54 ~青年期~

看護師コミュニティの看護師SNS http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

母親から、日記についてのクレームが来たので(笑)先日の日記のその後の話しを書くことにする!(っていうか、親からクレームって…笑)

吉川晃司のコンサートはうちの母親にとっても忘れられない出来事だったらしい。確かにこの日は母に迷惑をかけた…かも。

実は、コンサートが終わってから、かなり興奮冷めやらず、友人と話し込んだせいで、若干遅い時間に地元の駅に到着!そこで家に公衆電話から帰るコール(古いっ!)そしていざ帰宅!ということになって帰った時には、持っていたバックがない!!!

バックには時計やら(コンサートで腕をふるので外していた)財布やら結構重要なものが入っていたのだ。そうは言っても夜も遅いし、地元の駅まで母も来て一緒に探してくれたのだが無い。電話をかけたときまでは確実にあったバック…

高校入学祝いに買ってもらったものがギッシリ詰まった、そのバックは何処へ。途方にくれながらも最終手段で交番へ!

そっそれが!

なんと!交番で、バックの特徴や中身を言うと、あっ!あるではありませんか!私の赤いバックが!!!

イエイ♪

最高にハッピーだったのは、私よりむしろ、それらを購入した母だったような(申し訳ない)しかし、コンサートの帰りだったし、興奮してたし、疲れてたしって全てはいい訳だけど、あの日ほど、交番に届けてくれた人に感謝したことはないなー。それ以来、私も何か見つけたら交番に届けよう!と思って過ごしているが、実際に届ける回数より、自分が何かを無くして交番に行く回数の方がはるかに多いような…

吉川晃司に全く関係ないけど、まー電話をかけてバックを公衆電話に置きっぱなしにしてしまうくらい、興奮していたんだろう!(笑)