精神論はうんざりだ

看護師コミュニティの看護師SNS http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

看護師に必要な看護の心は確実にあると私も認める。看護師ならば精神の鍛錬も必要であろう。しかし、過剰な精神論で「全て乗り切れ」というようなことを言う人にはうんざりである。

看護師の職場環境は全てではないが、まだまだ劣悪な場所も多い。管理者や経営層が改善しようと努力をしているならまだしも

「私の時はもっと大変だったのよ」

なんて言葉を言う人もいるから、聞くたびに背筋が凍る。もちろん、過去の事例として話すだけなら問題ない。しかし、それを次の世代へ強要するのはいかがなものか?昔はエレベーターなんてなかったのよーというマネジメント層は改善する努力を怠って、現場の(現在中心となる)看護師に心の鞭を打つ。ありえない。

こうするべき!ばかりでは人はついてこない。

自分もこのように努力している!という姿勢を見せずに現場にばかり精神論を振り回す人。これも看護の現場では大きな問題の一つだと思うなー。