ビジネスプラン

看護師コミュニティの看護師SNS http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

昨年、起業したての頃に考えていたビジネスプランと、現在のビジネスでは大きく変化している。起業当初は、潜在看護師に研修を行うことで、看護師の掘り起こしが出来る!ということや、職場復帰に不安のある看護師は研修で不安を解消できる!

などと思っていた。

現に、私がそれ以前から行っていた研修に集まってくる看護師は、潜在看護師であり、研修を受けて仕事に復帰したいというニーズがあったから…しかし、そこに大きな落とし穴があったのだと思う。

現在は、あっさり(笑)その当時のプランに甘さがあったことを認め、ビジネスプランを変更することになった。正直、自分の信じていたものを否定するのは辛い部分もあったが、間違えにこだわっていてもビジネスは前進しない!

そう。

気付いたら、直ぐに再度、看護師のニーズを考え抜けばいいだけだ。

やっぱり、自分もプロダクトアウトだったんだなーと反省しつつも、今の段階にいたるには、どの道必要なプロセスだったと思うことも出来る。大きく変化したものの、看護師に笑顔と幸せを提供する!看護師の会社!看護師のエージェント!などというコンセプトは全く変更していない。

看護師に幸せと笑顔を提供し続けること。

簡単なようで案外複雑(笑)しかし今後も時にはプランの変更をしながら全力で進んでいくぞーーー!

看護師コミュニティの看護師SNS http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

進路を考え出した時、どうしても行きたい高校が見つかった!進研ゼミの付録の?雑誌の中で紹介されていた高校で、創設してまだ新しかった。宝塚北高等学校!ここは公立高校なのだが演劇科というものがあり、演劇論や舞台技術などを学ぶことが出来る。

私はこの学校の記事を読み、どんどん行きたい…という要求が高まり、神奈川に住んでいたのだが、どうしても高校は兵庫に!という気持ちが強くなった。そこで両親に相談。当時、祖母が神戸に住んでいたこともあり、祖母の家から通学するなら可能。という話しにまでなった。通学には片道1時間半ほどかかるのだが、行きたいという気持ちが強い時は何でも出来る。

そこで、まずは学校見学!ということで、中学の担任の先生にお願いし、宝塚北高等学校にアポを取ってもらうことに。そして母とともに学校見学へ宝塚まで行くことになる。学校は山の上にあり、通学はここを使うんだーなど、大変そうというより期待と希望で全てが輝いてみえていた。

学校内部も担当の先生に案内していただくことが出来たので、学校内もくまなくチェック!結果「受験したい」という気持ちは確定(まー元々確定していたんだけど)帰宅後は担任にその旨を告げ、手続きを進めたいのでお願いします!と説明し、受験について様々な調整をしてもらう手はずは済ませた。

とっところが。

この年、何だかこの学校がとても注目を浴びてしまい、テレビのニュースでも紹介されたり一躍有名になってしまったことから、突然、県の内外から問い合わせが殺到し、その前の年まで可能であった他県の生徒の受験が突如不可となったのだ…

呆然。

正直、受験したら落ちるという気がしていなかった(というのも相当危険な自信だけど)ため、申請段階でそのようなことが起るとは全くの予想外。結局、いろいろ問い合わせても、受験時既に兵庫県民1年以上という条件が必須となり、結局受験は断念することに。

1時間半の通学に耐えられるように、毎朝5時半に起きて自転車で多摩川の土手や国道1号線を走る日々を続けていたというのに…(涙)

自分の思いや、能力だけではどうにもならない「制度」の壁を知る。

結局、その後に高校を選ぶといっても「抜け殻」になった私は、家から一番近くて、新校舎1期生になる事が出来、コンピュータや技術が学べる「商業高校」への進学を決意することになる。これまた見学に行ったら、その当時では最新のコンピュータが整備されており「こっちの道に進むか…」と少しの希望を持ち、受験を決意。

今から思えば、学んだことが職業に直結出来る学校へいつも「行きたい!」と思うんだなーと実感♪