看護師の情報力

看護師コミュニティの看護師SNS http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

看護師が最も正確な情報を持っている!と私はいつも感じていた。病院に勤務していたころは手術室にて医師の行う手術の手技を全科見る事が出来るし、病棟に勤務している看護師は、患者さんや家族への対応から治療に至る全て医師の行うことを見ている。

説明上手だが、腕はどうか?という医師から、技術は優れているのに説明下手で誤解を招く医師などなど。もし自分や家族に何かあったときには○○先生のところへ行こう!ということまで考える。患者になれば、病院経営うんぬんが重要ではなく、いかに機能回復がはかれるか、病気が完璧に治るかということが最優先になる。

そこで、どんなに病院がハードに力をいれていても、病気を治すには医師や看護師などソフトが充実していなければ意味がないのだ。外観にまどわされたり、ネームバリューで病院を選んでも実際に治療してくれる人、執刀医が誰なのか?ということが重要だ。

その情報を持っている看護師がお互いの情報共有を行うことで、医療業界が大きく変化する可能性があると考えている。悪いことで暴露するのではなく、どの分野で、どの病気にはどの医師が、どの病院が最適か!ということが本当に患者になったときに知りたい情報だと思うから。

看護師が選ぶ病院、医師ランキング

発行に向けて、一人でも多くの看護師に参加してもらいたい。そしてお互いの情報で自分の大切な人たちを守っていきましょう♪患者さん、家族の望んでいる情報共有!変に商業的に作るのではなく、生の声で作るものにしたいですねー。

A-LINEサードプレイス http://www.aline.jp/3rdplace/