MBAスクールって?

看護師コミュニティの看護師SNS http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

もう直ぐ私もグローバルビジネス研究科の卒業式を迎えるので、他のMBAスクールのことも調べてみよう!と思い、理念や概要などをいろいろチェックしてみた。

そうすると、「起業家を輩出する!」や「起業家をサポートする!」などと名言している学校は殆どなく、基本的に日本のMBAスクールでは「ビジネスリーダー」や「プロフェッショナル」の排出というキーワードが目立つことが分かった。

そう。

日本の学校教育はそもそも、企業で働く人材の育成に重きをおいているように感じていたのだが、日本のMBAスクールも同様なのかもしれないと、今になって気付く。役職が変わるだけで、やはりスタートアップを行う人材の育成に力を入れているわけではなさそうだ。

何で今まで気付かなかったのだろう?

確かに現在の学校でも起業した人間より、企業のマネジメント層の人の方が圧倒的に多い。多分、入学する目的が「起業」だなんて公言していたのは、同級生でも自分だけだったんじゃないか?と思う。今頃だけど…

学校の作り出そうという(もしくは輩出したい)人が大手企業のマネージャーだったとしたら、私はとんだお騒がせ人間だったのかも(笑)MBAスクールはどのような生徒を作り出そうと学校を作っているのだろう?

もしくは、元々輩出したいと思っていたことから、ニーズにあわせた結果、最適化して今のようなスタイルに落ち着いたのかな?

というのも、実際にMBAスクールに行ってみると、大企業で通じるような話が殆どで、スタートアップをどうするか?どうやって苦しい時期を乗り切るか?ベンチャーキャピタルとはどう付き合うか?資金調達の最善の方法は?一期目の決算はどうするか?などなどビジネスの立ち上げに知りたいこと、知っておかなければならないことは習わない。

全て実践の中から学んだことばかり。

学校では応援してくれる仲間に出会えたことがとても大きな存在で、彼等が居なければ起業出来ていない。そう。だとすれば、ビジネススクールで私が得たものは人だから、学校は素晴らしい出会いを提供してくれた。っとするとMBAスクールのコアコンピタンスって何だろう?