看護師募集広告

看護師コミュニティの看護師SNS http://www.aline.jp/3rdplace/を運営する

A-LINE株式会社http://www.aline.jp

起業した看護師社長の中友美です♪

週刊求人誌で御馴染みの募集広告や、インターネットを使った募集サイトでの看護師募集広告はどれも損しているなーと思うことがある。病院のブランド力があれば別だとも思うが、特色も無いのに、とにかく広告を並べている病院。毎回同じサイズで、とにかく回数を多く出している病院。

募集広告を出す事が悪いのではなく、出し方に問題がある。自分の病院が他の病院に比べて、飛びぬけて給料が良いとか、休みが多いならそこを協調するのもいいだろう。しかしながら、案外驚くのが、給料の低い病院も同列で募集広告を出したり、ブランド力が無い病院にも関わらず、病院名と決まりきった待遇などだけを載せていたりする。

多分、お金がもの凄くあって、使いたいだけか、もしくは全く考えていないかのどちらかだと思う。

広告はタイミングもだが、他の病院と比較されることを十分に考慮しなければならない。もし、たまたま隣合わせた病院の広告が、カラーで、立て直したばかりの病院の綺麗な写真ものって、給料も良い、近所の病院だとしたら…結果は歴然だ。

看護師を集めるために、募集広告を出すのはいい。しかし、方法を間違えてしまうと、お金を使いながら、ブランド力をどんどん落としていることにも気付いてもらいたい。そのお金があれば(安くても数十万はするものばかりなんだから)現在勤務している看護師にどのように還元出来るか考えたり、最も効果的な募集をすべきだ。

募集広告を出すより、病院での取り組みを第三者にインタビューしてもらったり、多くの人に「素敵な病院」と思ってもらえるようにすることで、今やネットの力を使ってブランド力がUPするのも加速する。

費用対効果を考えれば、どれほどの効果があるのか分かるはずなんだけどな…

いつもはがゆい思いをしながら、本日も様々な募集広告をチェック!

【桜の木も少しずつ変化】

f:id:a-line:20070314092914j:image

f:id:a-line:20070314092947j:image