看護師社長物語 Vol.34 ~特別編~

今日は誕生日☆

姉からメールが入りました。

「朝起きた時、今日は友の誕生日で生まれてた時雪やったな~ってふと思い出して母ではないんだけど嬉しかった”祝”」

と。私の出生を決めたのも、私の名前を決めたのも私の姉です。私と姉は年齢も離れているので、姉も母のように私を可愛がってくれました(今でもいつも心配してくれています)姉が

「妹を買ってきて!」(多分スーパーとかで?)と頼んだことで私は生まれたとの出生秘話が(オーバーか)

そんなこんなで、姉がダダをこねなければ、この世に存在していなかった私…

姉のダダに感謝しつつ、本日も仕事に没頭します♪