名古屋帰りの新幹線にて

名古屋で講演をしたあと、食事会にも参加させていただき、夜の新幹線にて東京へ戻ってきた。定員が90名だったようですが、補助椅子も出て100名以上の参加となりとても緊張しながらも、看護師の思いを伝えてまいりました。

食事会では病院関係者の方々にお誘いいただき、意見を聞く事が出来、とても参考になりました。もっと自分の話しもすればよかったな…と思いつつも、まずはそれぞれの病院の現状を聞く事が出来て大変勉強させてもらいました。

全てが終了し、ホッとして名古屋駅の新幹線ホームへ。

夜の新幹線は、遠距離恋愛?と思われる恋人たちがホームで別れを惜しんでいる姿をよく見かけます。昨日も例にもれず私の前の席に座った男性が、外にいる女性に手を振ったり、多分口パクで思いを伝えたりしていた。

彼女の表情が「えっ?聞こえない、分からないよー」という感じになった時、新幹線は無情にも出発のサイレン。窓に手を押し付ける男性と悲しげな顔をする女性。うーんドラマのようだ!なんて思いながら、名古屋を後にしました。

帰りの新幹線はとても静かで人も少なく、若干放心状態になりつつも、少しずつ看護師側から医療が変えていけるといいな…と思っていました。

現場の声をもっともっと届けなくては!