人間関係力テスト堂々の1位!

先日、テレビ朝日で放送された「人間関係力テスト」この番組の中で、職業別にチームを組んで職業別の平均点の高さも発表になっていた。参加していたチームは

看護師

アキバ系

教師

東大生

芸能人

グラビアアイドル

ここで、最終的に総合点第1位になったのが

「看護師と東大生」

であった。私は結果発表の時、とてもドキドキしてテレビを見つめていたが、結果を聞いて思わず涙が出そうになった!この問題への信憑性やら批判やら言う人もいるかもしれないが、今回のテストでは明らかに様々な分野から総合的に問題が出題されていたのではないだろうか。

そこで、堂々の第1位に

「看護師」

が入ったということは、私にとって最高に誇りであり、参加した看護師達を「やっぱり看護師って凄い!」と思うことが出来、尊敬した。普通の人が出来ないことを看護師はしている。病気で苦しむ患者の側にいるだけでも通常の人ならいたたまれないだろう。それでも患者の身になって考え、傾聴し、最善の看護を提供しようとする看護師が現場には沢山いる。だからこそ、コミュニケーション能力や洞察力に優れた看護師が多いのだと思う。

夜勤も日勤もこなす看護師は体力や精神力を必要とする。医学的な知識をもとに看護を行っているのに、単なるお手伝いさん扱いをされることもある。長く関わってきた患者の死を受け止めなければならない場面も日常的にある。医師や患者に理不尽にどなられても「すみません」と言わなければならないことも多い。ミスが起きないように考えるだけでも不安で眠れない夜もある。

そんな看護師が人間関係力テストで1位になったのだ。嬉しいにきまってる!

看護師の酷い部分が取り立たされることが多いが、実際には心の優しさ、他者を理解しようという気持ちがなければ、身体的、精神的ケアなど出来るわけがない。こういった番組を通じて、看護師って凄い!と思われる機会が少しでも増えることを願っています。