日経産業新聞に本日掲載!

A-LINE株式会社の新しいサービス「A-LINEカウンセラー」 http://www.aline.jp/20070111_pr.htm の記事が、本日の

日経産業新聞

に掲載されました♪

昨日の夜に、最終チェックの連絡が日経からあったので、今日は朝からソワソワして、いつもより早く家を出ました。途中のコンビニでは新聞が売っておらず、会社のすぐ近所にある、最近とてもお世話になっている日経の販売所?のお店へ!(このお店は日経の本や新聞しか置いていないのですが、店員さんがとても親切でくつろげるラウンジも中にあるんです)しかし…そのお店の開店時間は10時…

読みたい。

一刻も早く読みたい。

そう思った私は、茅場町に通勤してくる人の流れに逆らい、会社から駅へ向かいました。そう。途中のコンビニ数件でも、日経産業新聞がないということは、

駅だ!

と思いついたわけです。そして、地下鉄の茅場町駅へ到着。駅員の方に

「すみません、新聞を買いたいので、中に入ってもいいですか?」

と、伺うと忙しそうな駅員さんは「どうぞ!」と優しいお言葉♪(新聞を買うだけで入場券はもったいないか!という気持ちもありましたが、そもそも地下鉄に入場券ってあるのかな?)構内の売店にて新聞を発見♪「やった!」で、財布を開けると小銭が無い…(こんな日に限って)忙しい朝の売店で一万円札を恐る恐る出す迷惑な客に、とても手馴れた売店の方はこれまた嫌な顔一つせずお釣りをくれました。(ホッとしたなー)

会社に帰る途中で、どうしても待ちきれず、歩きながら新聞を広げると、そこには

「ネットで悩み相談・A-LINE離職防止に一役」

のタイトルが!「おーーーーーーーーーーー!」という言葉はさすがに朝の通勤者で溢れる茅場町では発することは出来ませんでしたが、気持ちの中では叫んでました(笑)

相当朝から興奮しながら、事務所へ戻る道すがら、目の前から仲良く笑顔で会話をしながら、手を繋いだカップルが歩いてきました。背の高い男性と、笑顔で寄り添う女性。とても幸せそう♪しかし、その姿を見て思わず、

「今の自分には恋愛じゃーここまでドキドキできないかも」

と、再度新聞に目を戻す自分…いいのか?(笑)まっそれが良いか悪いかは別として、今回の記事もまた、新聞社の方をはじめ、私の話を真剣に聞いてくださった方々のお陰で世に出ることが出来ました。サービス内容やシステム上のことは会社の中で考えることが出来ても、プロモーションに関しては本当にいつも周囲の方にお世話になっています。今回の記事も私のつたない説明を元にとても簡潔に伝わり易くまとめていただきました。

記事に至るまでお手数をお掛けした新聞社の方、記事を書いて下さった方、本当に感謝しております。そして、購入に至るまでの駅員さんと売店の方のお陰で、今やっと手元に新聞をおくことが出来ました。関わっていたただいた皆様。本当にありがとうございました。

ちなみに、看護師社長物語は2日間お休みさせていただきましたが、又再開いたします♪