早めの受診を!

もうすぐ年末年始のお休みになりますね。

夜間診療は医師も看護師も少ない人数での対応になりますので、やはり検査など含め、日中より手薄な中での診察になります。年末年始も同様。病院は外来がお休みになったり、医師も看護師も年末年始の特別体制での勤務になりますので、通常のようにスムーズには診察が受けられないことがあります。また、外来がお休みとなると受診出来る病院に患者さんが集中しますので、大変混雑してしまうんです。

最近大流行のノロウィルスや、これからの季節はインフルエンザなど、症状を悪化させることなく、早期に対処することが望ましい中で、あと1日様子を見て…という判断が、年末年始に限ってはとても危険。その1日遅らせた受診で1時間待ちで済む診察が、3時間待ちになる可能性を秘めているのです。

お正月になってから、体調が悪くなってしまった場合はどうにもなりませんが、もし今の段階で「おかしいな?」と思うことがあれば、病院がお休み(外来)になる前に是非受診し、安心してお正月を迎えられるようにしてもらえると医療職、患者双方にとってメリットがあるんですよ♪